・・・ バラが大好きです ・・・

夏の花
Crimson Glory
クリムソン・グローリーです。

35℃以上が何日も続いたり 今年の夏はとっても暑い。

わが家のバラたちも少々バテ気味。

秋の花の為に 本当は咲かせない方が良いんだろうけど、摘蕾をサボって咲かせてしまった。。

やっぱり、夏のお顔だわん。


こっちは、開く直前のボレロ。
Bolero


シュートを咲かせてしまった、ルージュ・ピエール・ロンサール。
Rouge Pierre de Ronsard


切り戻したアナベルがまた咲いてます^^
アナベル


朝晩、過ごしやすくなりました。

これで、いつもよりバラと向き合える時間を持てるかな。

避難
バラ
台風対策でバラたちをリビングへ一時避難。

ここではテレビは見えません。。

皆さん もう少し辛抱してね。

オールド・ローズ
月光
月光の2番花です。

1週間ほど続いた長雨が上がり、久々の晴れ。

雨降りの最初は水やりをパス出来て楽ちんなんて思っていたけど、3、4日続くといい加減うんざりでした。

ちょうど2番花が盛りを迎え、花柄摘みをしようにも 雨が降っていてはそうも行かず、お部屋で待機。

雨が上がってのようやく花がら摘み。

しかし、一季咲きのオールド・ローズは伸び放題でジャングル状態です。


マダム・アルディです。
Madame Hardy

ローズ・ディベール。
手前は2番花を切り戻したアブラハム・ダービー。
Rose dHivers

レダ。
ピンクのお花はラ・レーヌ・ビクトリア。
Leda.jpg

クレマチスも…。 コンフェッティ。
Confetti.jpg


春にお花がたくさん咲くのを見るのが好きで ORを好んで育てて来たけど、お花がない時期はどんどん大きくなるので もて余してます。

花が咲けば切り戻すけど 花が咲かないので伸び放題。(笑)

整枝すりゃあ良いんだけど、なかなかね。

上の画像は全て鉢植え。

今は、OR 1株のスペースに HTなら 楽に2株置けます。

バラを置くスペースは限られているので どうにかしようと最近マジで考えてます。。。


トンボ
ギボウシ
ギボウシです。
アジサイ・アナベルも花盛り^^


昼間はムシムシ、夜は肌寒い。

ちょっと変な日が続きます。

今年はエルニーニョだって言うし、冷夏なのかしらん。

猛暑による水不足も困るけど、エルニーニョの怖い所はやっぱり台風。

台風の上陸だけは、勘弁してね。



2番花がパラパラと咲いてます^^

粉粧楼 です。
粉粧楼

ル・ブランです。
Le Blanc

オフィーリアです。
Ophelia

ジュビリー・セレブレーションです。
Jubilee Celebration

ピンク・アイスバーグです。
Pink Iceberg


羽化したばかり?
チョウトンボがダブル・デライトに止まって一休み。
バラたちをムシ・ムシから守っておくれ^^
チョウトンボ


2番花
Astrid Gräfin von Hardenberg
アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルグです。

とっても良い香りがします。


梅雨に入って今日もムシムシ。

でも、バラが最も成長する季節。

なので 1回/週の液肥潅水時は植物活性液もついであげてます。

今朝も液肥にバイオゴールド・バイタル 200倍液を混ぜて液を作っていると
取りすがりの方が「お花、いつもきれいにされてますね。お花にコーラをあげるといいんですか?」
なんて言われました。


お花にコーラ???

あぁ、これね。
コーラ
 
私はコーラのペットボトルにバイタルを入れてます。(笑)

何故なら お茶とかスポーツ飲料のペットボトルより炭酸飲料の方が丈夫に出来てるからです。

コーラをバラにあげる訳ないでしょう!っと思いながら、忙しくて面倒なので 「コーラをあげてます。」って よほど言おうと思ったけど、変な噂になっても困るので 仕方がなく 植物活性液の説明をしました。



2番花が咲いてま~す♪

昨秋、HCの見切り品コーナーで入手した シュー・ラ・ネージュ、超横張りです。
Sur la Neige

フリージアという名のバラです。
良く香るんだけど、球根植物のフリージアの香りとはちょっと違います。
Friesia.jpg

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンです。
Souvenir de la Malmaison


梅雨が明けると夏かぁ。。。

Copyright © 小さな庭日記. all rights reserved.