・・・ バラが大好きです ・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンを振り返って
今シーズンを振り返ってみて、良かったことや失敗したこと 色々ありました。

良かったこととして、「満足のいくシーズンだったうちのバラ ベスト3」の発表したいと思います。


ジャジャーン♪
【ER・OR部門】 (名前が本格的 ^^;)
第3位 : レダ(Léda : Damask) 一期咲きだけど、こんな可愛いお花をいっぱい
     付けてくれました。
レダ

第2位 : シャポー・ドゥ・ナポレオン(Chapeau de Napoléon : Centifolia)
     昨年は葉ダニにひどくやられましたが、今年は防除ができました。
シャポー・ドゥ・ナポレオン

第1位 : マサコ (Eglantyne : ER) 植えて4年目、今年はいっぱい返り咲いて
     くれました。元肥えや追肥を抑えたのがよかったようです。
マサコ

つづいて【Cl・Min 部門】
第3位 : ピエール・ドゥ・ロンサール(Pierre de Ronsard : Cl)
     今年の冬剪定で仕立て直し、立派なシュートが育ちました。来年が楽しみ♪
ピエール・ドゥ・ロンサール

第2位 : バロック(Barock : Cl) 期待通りたくさん咲いてくれました。
バロック

第1位 : シュネープリンセス(Sneprinsesse : Polyantha) 本当に絶え間なく咲いて
     くれました。
シュネープリンセス


最後に【HT・Fl 部門】
第3位 : 桃香(HT) 今年は満足のいくお花でした。
桃香


第2位 : ブルー・バユー(Blue Bajou : Fl) 鉢植えから花壇に下ろしたので
     立派な花がたくさん咲いてくれました。
ブルーバユー

第1位 : アイスバーグ(Iceberg : Fl) この愛らしいお花がたくさん咲くさまは最高でした。
Iceberg 1


失敗したこともあるんだけど、またの機会に …

ブログランキング【くつろぐ】 バナーをクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

間もなく植え替え
このところ、セミナー(仕事関係)やらなんやらであわただしい一週間でした。

バラもまもなく休眠期に入るのでそろそろ 元肥となる肥料や植替え用の培養土を揃えねばと

思っています。

わが家のバラ、カテゴリ別にまとめたいと思っているのですが なかなかできません。

名前だけでもと思って、今あるものをリストアップしてみました。

【Hybrid Tea】
 アンドレ・ル・ノートル
 オフィーリア
 月光
 ザ・マッカトニー・ローズ
 ダブル・デライト
 デンティ・ベス
 ドフトゴールド
 パパ・メイアン
 パローレ
 ブルー・パヒューム
 ブルー・ムーン
 ミスター・リンカーン
 メルヘンケーニギン
 アロマテラピー
 モダン・タイムス
 桃香
 アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルク
 キャラメル・アンティーク

【Floribunda】
 アイスバーグ
 イントゥリーグ
 ブルー・バユー
 ロブ・ロイ
 ディスタント・ドラムス
 ストロベリー・クラッシュ

【English Rose】
 L・D ブレスウエイト
 マサコ・エグランタイン
 ジャネット
 アブラハム・ダービー
 ウイリアムシェイクスピア2000
 ガートルード・ジェキル
 シャリファ・アスマ
 ジュビリー・セレブレーション
 レディ・エマ・ハミルトン
 パット・オースチン
 メアリー・ローズ
 エブリン

【Old Rose】
 ソフィーズ・パーペチュアル(Ch)
 紫燕飛舞(Ch)
 粉粧楼(Ch)
 シャポー・ドゥ・ナポレオン(C)
 バリエガータ・ディ・ボローニャ(B)
 スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(B)
 レダ(D)
 マダム・アルフレッド・キャリエール(N)
 ミセス・ダーズリー・クロス(T)
 ペルル・デ・ジャルダン(T)
 マダム・ジョセフ・シュバルツ(T)
 ミセス・ハーバート・スチーブンス(T)
 ロサ・ガリカ・ベルシコロール(Sp)

【Clibmer】
 バロック
 ピエール・ドゥ・ロンサール
 アンジェラ

【Miniature】
 オーバーナイト・センセーション
 安曇野
 リトル・アーチスト
 ホワイトピーチ・オーベーション
 名無し(アプリコット)
 名無し(イエロー)
 シュネープリンセス(ポリアンサ)

いつのまにかこんなに増えてしまった。どうりで足の踏み場もないわけだ^^;

ほとんどが鉢植えなので 植替えが大変 …

でもでも来春の満開を想像しながら、これから準備をするのだ!


まだちょっとだけ咲いています。

いつもすばらしい香りを届けてくれる、シャリファ・アスマ(Sharifa Asma : ER)
シャリファ・アスマ


ブログランキング【くつろぐ】 バナーをクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます。

月光が咲きました
やったー! 月光が咲きました!

この夏にコガネの幼虫に根を食害され、下葉をすっかり落としてしました。(その様子はこちら

すぐ植え替えをして、枝先を少々切り戻し メネデール潅水しながらの様子見。

根が活着してから折り曲げ剪定をするなど、長い長い道のりでした。。。

一時は諦めていたけど、私の期待に応え 見事なお花を見せてくれました^^v

待ちに待った月光(HT)です。
月光1

もういっちょ月光。下の方の変わった葉っぱは柏葉あじさい。
月光


まだ少しバラが咲いていま~す。
うーん、おいしそうな香り、パット・オースチン(Pat Austin : ER)
パット・オースチン

このクシュクシュがいいんです、紫燕飛舞(Zi Yan Fei Wu : China)
紫燕飛舞

大輪パローレ(Parole :HT)は門扉のすぐ後ろで みなさんをお出迎え
パローレ

ヴェスタプラッテ(Westerplatte)のその後
クレマチス

秋はクレマチスも開花がゆっくりです。


ブログランキング【くつろぐ】 バナーをクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます。

これぞ秋バラ
今年のうちの秋バラを振り返り、やはり夏剪定が早かった感が否めません。

計画では今年の夏は例年より気温が高いので、9月の第2週あたりに剪定をするつもりでした。

しかし、9月1日にちょっと切り出したら止まらなくなり、結局その日に全部終えてしまいました。

気温が下がった今頃が秋バラの見ごろなのに、HTはほぼ終わり

Fl、ER、ORとミニバラがぽつぽつと残っているだけです。

でもブルー・ムーンだけ、その時何故か剪定をし忘れて 9月10日に切りました。

そのブルー・ムーンが今ちょうど見ごろです。

来年の夏剪定は悔いのないようにするぞー!

ということでブルーローズの名花らしい姿を見せてくれました^^v
ブルー・ムーン(Blue Moon : HT)です。
ブルー・ムーン

こちらは剣弁高芯咲きのフロリバンダ、ロブ・ロイ(Rob Roy : Fl)
ロブロイ

このコはずーと咲き続けている感じ、シュネープリンセス(Sneprincesse : Polyantha)
シュネープリンセス

9月17日に京成より届いた鉢苗 キャラメル・アンティーク(Caramel Antike : HT)が咲きました。
すぐチョッキンして花瓶にて。となりはブルー・ムーン。
キャラメル・アンティーク

こちらはクレマチス、ヴェスタプラッテ(Westerplatte)、赤いしべが可愛いでしょう?
クレマチス

来シーズンの鉢バラの置き場所どうしようかなぁ。。。


ブログランキング【くつろぐ】 バナーをクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます。
Copyright © 小さな庭日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。