・・・ バラが大好きです ・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋も深まり
バラたちが台風14号の強風にさらされるかもしれないということで

花壇のバラには補強の支柱を立てたり 鉢植えは移動したり株の周りを紐で束ねたりと

昨日は朝から大忙し。

雨に濡れながらの作業中 「台風来るな~、あっちに行け~」と念じたのが天に通じたのか

台風は結局日本には上陸せず おかげさまで大した被害はありませんでした。


今やっと台風対策を元に戻したところです。

バラはまだパラパラと咲いているので見てやって下さい。

ジュビリー・セレブレーション、丈夫で良く咲くとってもいいコです^^
Jubilee Celebration


デッキの傍らで咲くオフィーリア、かわいい~^^
Ophelia


秋色? 色がだいぶ濃くなったレディ・エマ・ハミルトン^^
Lady Emma Hamilon


最近ティーローズにはまってます。。
私の名前はトリオンフ・デュ・ルクサンブールで~す^^
Triomphe du Luxembourg


春苗からのお初です、花ぼんぼりが咲きました^^
花ぼんぼり


こちらはシルホサ系クレマチス フレックルスです。
フレックルスってそばかすの意味だって。 たしかにそばかす美人さん^^
 Freckles



部屋へ一時避難した粉粧楼。
Fen Zhang Lou

甘い香りが心地よいので もう少しこのままにしとこっと^^


ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ をクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト

お花アップで
昨日・今日と朝から雨。

せっかくバラが咲いているのに 天気が恨めしい。。。

今日は傘をさして撮りました。

マクロレンズで同じような構図だけど、たまにはいいかな。。

バラが咲いた記念撮影です^^


マチルダ(Matilda)は花びらのグラデーションが大好きです^^
マチルダ1
マチルダ2


アイスバーグ(Iceberg)は言わずと知れた白バラの名花。もうすぐ満開になります^^
アイスバーグ2
アイスバーグ1


スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Malmaison)花びらぎゅぅぅうの巻き巻きです^^
マルメゾン


ナエマ(Nahema)は食べたいくらいにかわいいです~^^ あっ、たまに食べます。(笑)
ナエマ


明日は晴れるといいなぁ。。。

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ をクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます♪

ティーローズ
白ブラ
ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン(White Duchesse de Brabant)が咲きました^^
ティーローズの名花 デュセス・ドゥ・ブラバンの枝代わり品種で、白花バージョンです。


バラ栽培を始めてはや数年、最初はHTから入り 今はティーローズが気になってます。

バラの香りの中ではティーの香りが一番好きだし、四季咲きでトゲが少なく優しいたたずまいが気に入ってるところかな。

上の白ブラバンを含めて、わが家には今 8種類ほどティーローズがいます。

こちらはその中のひとつ、ペルル・デ・ジャルダン(Perles des Jardins)
剣弁咲きから開くとロゼット咲きへ変わります。
ペルル・デ・ジャルダン


レディ・ヒリンドン(Lady Hillingdon)、うちのティーローズの中では一番強香種です。
レディ・ヒリンドン


ティーローズの他にもパラパラと咲き出しました。

フェンスに這わしたバロック(Barock)、このバラも濃厚なティーの香りです^^
バロック


こちらはフルーツ香のシャリファ・アスマ(Sharifa Asma)、秋バラの顔です^^
シャリファ・アスマ


昔はバラと言えばHTの剣弁高芯咲きと思っていたけど、年とともに色々変わるもんですねぇ。。。

あっ、剣弁高芯咲きは今も変わらず好きですよ^^

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ をクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます♪

バラが咲く幸せ
レディ・ヒリンドン
レディ・ヒリンドン(Lady Hillingdon)、もうすぐ開きそうです^^
ステムの銅色と濃い緑色した葉っぱとのコントラストもいいなぁって思ってます。


朝晩肌寒くなり めっきり秋めいて来ました。

今年の夏は大変暑かったのでちょっぴり秋のお花を心配していたけど、
いつもと変わらないお顔を見せてくれます^^

ディスタント・ドラムス(Distant Drums)、このバラはやっぱり秋の方が色濃く美人さん^^
ディスタント・ドラムス


スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Malmaison)
淡いピンクとしっかりした巻き巻きと濃厚な香り、いいわぁ~^^
マルメゾン


マチルダ(Matilda)、うーん かわいい^^
マチルダ


リトル・アーチスト(Little Artisit)の3姉妹、ミニバラでもいい香り~^^
リトル・アーチスト


こちらはハーブとして知られているハイビスカス・ローゼル。
6月頃にHCで見つけて連れて帰り、10月に入ってやっとポツポツと咲き始めました。
ハイビスカス

まだ 食べていません。。。


ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ をクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます♪

夏の剪定後
ソフィーズ・パーペチュアル
ソフィーズ・パーペチュアル(Sophies Perpetual)です。

9月11日に夏剪定をして33日目の開花で、予定より1週間ほど早いです。

10月下旬を狙ったのになぁ。

今年はいつもよりかなり遅めに剪定したのに なかなか思い通りになりません。。。

最近暑い日が続いているので 仕方ないと言えば仕方ないんですけど…

まぁ これもバラ栽培の面白いところなんですけどね。


それでも、日中はまだまだですが、朝夕ずいぶんと涼しくなり

バラのお花も秋バラモードになって来ました^^

キャラメル・アンティーク(Caramel Antike)、これは剪定しなかった新梢から咲いた花。
剪定した梢からの蕾は右隣りです。
キャラアン

粉粧楼(Fen Zhang Lou)、少しピンクがかかってきました^^
フンショウロウ

シュネープリンセス(Sneprincesse)、次から次へと咲き出します^^
シュネープリンセス

こちらはアマガエルくん、ヤシマットに同化してます^^
アマガエル


わが家のバラたち、来週あたりが見ごろになる気配です♪

ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ をクリックして頂けるとうれしいです。 応援ありがとうございます♪
Copyright © 小さな庭日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。