・・・ バラが大好きです ・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナベル
アガパンサス
アガパンサスです。


昨日は久しぶりによく降った。

水やりがパスできてラッキーでした。。。

と思っていたのも束の間、今朝水やりをしていると多くのバラたちの枝先にアブラーが!

一番花が終わった後に切り戻して3週間余りで、ちょうど新梢が伸びて来たところ。

うちはバラが多いので アブラーにとっては天国状態です。

1週間前に消毒しているのになぜ?と思いきや、今年から薬剤のレシピをちょっと変えてるんだよね。

今までは薬効が長持ちするように必ず展着剤を入れてました。

しかし、薬害が目立つので 今年から乳剤を入れた時は展着剤を入 れないようにしたんだ。

このところの雨で きっときれいに流れちゃったんだよね。

実際、アブラーがいくら樹液を吸おうが 別に大したことはないんだけど、怖いのはウイルスの媒介。

慌てて薬剤散布しました。


ブラインドを切り戻したパパメイアンが咲きました^^
Papa Meilland


あとアジサイ アナベルが見ごろに^^
アナベル1

アナベル2

ピンクアナベルも。
ピンク


次も同じようなことがあったら 展着剤入れようっと。

今回は様子見ます。


シュート
アジサイ
カシワバ アジサイです。


今日は鉢植えのバラたちにお礼肥えをあげました。

ペレット状のぼかし肥料とコガネ幼虫用にダイアジノンを少々。

今楽しいのは、シュートを育てること。

なんてったって、来年の主幹枝だもんね~^^

HTとFLは途中でポキッとやって、つると半つるはまっすぐ延ばします。

クランベリー・ソース。
Cranberry Sauce

ピエールさん。
天まで届け~^^
Pierre de Ronsard


シュート枝先の花。

エブリンです。
Evelyn.jpg


バロンさま。
Baron Girod de IAin


大嫌いな梅雨は近いのかな?



真夏日
Negritianka.jpg
クレマチス ネグリチャンカです。
マダム・アルディとのコラボを狙って鉢を隣接しましたが、うまく行きませんでした。

クレマの開花がちょっと遅かった。

去年の開花データを基にそう狙ったんだけど、置き場を東側(日照は午前中のみ)にしたのが原因か?

うーん、難しい。。。


それにしても、連日、暑い、暑い、暑い過ぎる!

まだ5月なのに今日なんて最高気温 33℃だもんね。

多くのアジサイは、朝 水やりして 夕方4:00にはもう水切れで枝先がおじぎしてます。

勘弁して~!


そんな中、水が大好きな ピンクアナベルが咲き始めました。
ピンクアナベル


バラは… 昨秋お迎えしたギー・ザヴォア。
ブラインドを切り戻した後の開花です。
Guy Savoy


ちょっと暑すぎ~!


先祖返り
ジニア
ジニアで~す♪


遅咲きのミミ エデンが見ごろです^^
Mimi Eden

ほんとは つるミミ エデンなんですが、つるではなくなりました。(笑)

大苗で買い求めて 翌春はそれなりに? 伸びたけど、その次からはその気配なし。。。

Mimi Eden
こんなお花がオベリスクいっぱいに咲く姿を夢見て買い求めたけど、もう諦めました。。。

でも 完全四季咲きだから、まぁいいかと思っています。


その他のバラは2番花待ちでお花は少ない状態です。

そんな中、クレマチス コンフェッティが咲きました^^
Confetti.jpg



見切り品
センテッドゼラニウム
センテッド ゼラニウムです。
このゼラ、ミントの香りがほんと心地よく うちにはもう1株います^^


カインズ(HC)に寄って、また連れて帰って来てしまった。。。

新苗の見切り品。 598円が418円に^^ 
ケニギン・フォン・デンマーク(Alba)です。
Konigin von Danemark


うちには見切り品出身のバラが数多くいます。

そんなバラたちが今 咲いてます^^

マダム・アルディは2年前の見切り品。
Madame Hardy

シャルル・ドゥ・ミル は3年前の見切り品です。
Charles de Mills


見切り品が来春に咲く姿を見るのも また楽しいです^^

Copyright © 小さな庭日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。